海とウェブ

仕事はウェブ系、趣味は海遊びという男がニュースや話題を独自の視点で紹介するブログ。webビジネス、webマーケティング、副業情報も。

ワードプレスブログのパーマリンクを設定してSEO対策をしておこう!

      2016/05/14

wp_permalink_setting_main-1

あなたは、「パーマリンク」というものを知っていますか?

インターネットに詳しい人やネット関係のお仕事をしていた人は、
知ってると思いますが、そうでない人には「え???」というような専門用語でしょう。

ただ「パーマリンク」は、ワードプレスでブログ書いていく上でとても重要で、
ワードプレスでブログを書いてるのに知らないというのは、後から必ず後悔することになります。

そうならないためにも、今回は「パーマリンクの設定方法」についてご紹介していきますね。

 

 

そもそもパーマリンクとは?

パーマリンクとは、WEBページの一つ一つに設定されているURLのことです。
ワードプレスブログで言うと「固定記事」と「投稿記事」に設定されるURLです。

wp_permalink_setting_img01

ワードプレスをインストールした初期の状態で更新していると、
記事のURLは「post-886」というように数字と記号の組み合わせで表示されています。

記事ひとつひとつが独立できるように割り当てられた、管理番号のようなものです。

実はこのパークリンクは、上の「post-886」ように数字と記号の組み合わせだと、
SEOと読者の使い勝手を考えると理想的なパーマリンクとは言えません。

そこで、上のようなパークリンクではなぜダメなのかをしっかり理解して、
ワードプレスをインストールしたら最初のうちにパークリンクの設定をしておきましょう。

 

初期設定(デフォルト)ではなぜダメなのか?

http://トップレベルドメイン/?p=記事番号(post-記事番号)

私のブログで例えると「http://takashiogi.com/post-886/」という形です。
シンプルで覚えやすいのですが、URLを見ただけでどんな記事なのか想像はできません

また、デフォルトの状態ではGoogleが推奨している要件の中に、

  • IDではなく意味のある単語が使用されたシンプルなもので
  • かつ人間が論理的に理解できるものである

という2つの内容があるのですが、この要件を満たしていないことになります。
※Google公式ページ:シンプルな URL 構造を維持する

例えば、下記2つのURLを見比べてみてください。

  • http://takashiogi.com/post-886/
  • http://takashiogi.com/blogsyukyaku_misu/

フェイスブックに投稿されてた場合も、意味のある単語が使用されたいた方が
安心して見てる人は、クリックすることができます。

wp_permalink_setting_img02

どちらの方が、ユーザーに理解されやすいと思いましたか?

答えは明確ですね。このように意味のある単語を使用してパークリンクは設定する必要があります。

 

ワードプレスブログにとって理想的なパーマリンクとは?

http://あなたのドメイン/カテゴリー名/英数字の投稿名

私のブログで言うと、

htt://takashiogi.com/blog_know/beginner/blog_claimer

ブログのノウハウ関連で初心者向けのクレーマー対策にまつわる
記事ということが、想像できると思います。

結論から言うと、SEOとユーザーの使い勝手を考えて、
上のようなパークリンク構造に設定しておくことが理想的です。

なぜ、上のようなパーマリンク構造がいいのかというと、
シンプルで、URLを見ただけで何のページか想像できることで、
ユーザーも検索エンジンも、サイトの構造がどのようになっているのか分かるからです。

 

日本語のパークリンクはどうなの?

例)http://あなたのドメイン/SEO対策/

一見、日本語のURLは分かりやすくて、いいように感じると思いますが、

  • ワードプレスのバージョンによって、404エラーになる事がある
  • 外部ブックマークサービスやトラックバックで404エラーになる事がある
  • アドレスをコピペした際に、エンコードされURLが訳がわからなくなる
    ※エンコードとは、こんなやつ→「http://example.com/%E3%81%93%E3%82%93%E3」

以上のことから、私の意見としてはお勧めしませんが、
もし日本語パーマリンクを使うときは、デメリットを考慮した上で検討してください。

 

やるなら絶対に早い段階がいい理由

パークリンクの設定はできるだけ、早い段階で設定しておいた方がいいです。

なぜかというと、私も経験しているのですが、
パークリンクを途中から変えてしまうと、今までのパークリンクが一括変更されてしまい、
当然、それぞれの記事についているソーシャルボタンの数字もリセットされてしまいます。

他にも内部リンクで、404エラーを起こしてしまったり、
外部サイトへ設置しているリンクが切れてしまったりと色々な悲劇が発生してしまいます。

このように、パーマリンクは一度設定したら後から変更するのが難しいので早い段階がいいです。

私も設定が遅れてしまったため、今回の例で使っている「post-記事番号」と
表示されている箇所が一部あります。これは参考にしないでくださいね。

 

パーマリンクの設定方法

今回お勧めしている「http://あなたのドメイン/カテゴリー名/英数字の投稿名」の
パークリンクの設定方法をご紹介します。

1)カスタム構造を作成する

wp_permalink_setting_img03

管理画面から「パークリンクの設定」→「カスタム構造」にチェックマークを入れます。
そして、入力欄に下記のタグをコピペで貼り付けてください。

/%category%/%postname%

 

2)カテゴリーでスラッグを作成する

wp_permalink_setting_img04

カテゴリー設定のページから「カテゴリ名」と「カテゴリ名を英数字」で入力します。

例)カテゴリ名=「美容」 スラッグ=「beauty」

 

3)投稿名を入力する

wp_permalink_setting_img05

新規投稿画面でタイトルを入力して、該当するカテゴリーにチェックを入れると
パークリンクというと箇所が表示されます。

wp_permalink_setting_img06

今回は、「おすすめの化粧品」のところを「osusume_cosme」にしました。

これで、「http://あなたのドメイン/カテゴリー名/英数字の投稿名」のパークリンクが完成です。

 

まとめ

どうでしたか?

パークリンクの設定は、本当に見落としがちな部分なので、
これからブログを始める人や始めたばかりの人は、この記事を参考にして見直しみてください。

読者にとって良いサイトになるように、細かいところまで手を抜かずに作り上げていきましょう!

 

 

 - WEBの技術, ワードプレス関連