海とウェブ

仕事はウェブ系、趣味は海遊びという男がニュースや話題を独自の視点で紹介するブログ。webビジネス、webマーケティング、副業情報も。

集客ツールMagnet System(マグネットツール)をレビュー

たった3日目でアメブロのデイリー3000PVを達成したツール!magnet_system

Magnet System(マグネットツール)

SNS集客を極めた男が開発したツール

販売者は、Affi-Porter Inc. 代表取締役の羽田和広さんです。

羽田和広さんは、卓越したSNSマーケティングで、2013年のインフォトップのルーキー賞を獲得したトップアフィリエイターで、今では本質を突いた独自のマーケティング理論「エスプレッソマーケティング」を提唱し、一般企業のWEBマーケティングコンサルも積極的に行っている方です。

羽田さんは、自分でこのツールを開発する前はアメプレスという集客ツールを使い込まれていたので、アメプレスで欲しかった機能まで搭載されています。何事も実践ベースで、とても研究熱心でストイックな羽田さんが開発費におよそ600万かけた集客ツールです。

それでは、私も気に入っているMagnet System(マグネットツール)の主な特徴をご紹介していきます。

 

主な特徴

  • リスティング広告のように費用がかからない
  • SEO対策よりも圧倒的に早く集客できた
  • 慣れれば作業時間がほとんど必要なくなった
  • ソーシャルメディアを短期間で使いこなせるようになる
  • メルマガのリストを集めるのにも最適なツール
  • 動画マニュアルがしっかりしてるので初心でもOK!

Magnet System(マグネットツール)の概要

このツールは、フェイスブック、ツイッター、ユーチューブ、アメブロの 現状もっとも集客のしやすい4媒体から、半自動でアクセスを集めることが出来るツールです。

インターネット上の集客というのは、大きく分けると3つしかありません。

  1. リスティング広告の集客
  2. SEO対策での集客
  3. ソーシャルメディアを活用した集客

リスティング広告の集客は、広告費というものが発生するので予算がないと出来ません。SEO対策での集客は、無料でできる集客方法ではありますが、1年以上の時間かかるというデメリットがあります。

そこでこのツールは、日本国内でもっとも利用者数が多いフェイスブック、ツイッター、ユーチューブ、アメブロの媒体へ、こちら側から半自動でアプローチをかけることで、広告費をかけずに大量の見込み客を集めることができるツールです。しかも短期間で。

私が思うにこのツールの魅力は、どうしても時間がかかってしまう「集客」という作業を効率化して、一番重要なコンテンツ作りの時間をしっかりと確保できるようになれるという点です。つまり、集客はツールに任せて、その間に自分はコンテンツ作りに集中することができます。

 

かゆいところに手が届いた6つの機能

このマグネットツールには、全部で6つの機能があるので、一つ一つ説明していきます。

  1. Amebaマグネット
  2. Twitterマグネット
  3. Facebookマグネット
  4. Channnelマグネット
  5. URLマグネット
  6. Ameba WP

1. Amebaマグネットとは?

am_img

Amebaマグネットとは、下記の4つが自動で出来る機能です。

  • 1日に50人の自動読者申請機能
  • 1日に500人のペタ自動機能
  • 1日に500人のいいね!自動機能
  • 読者申請リセット機能

インターネット集客が上手くいっている人やトップアフィリエイターと呼ばる人たちが、高い確率で使っているのがアメブロです。この機能は、「大量のペタ」そして「大量の読者申請」をツールが自動的に行なってくれて、アメブロ内から大量のユーザーを集めてきてくれます。最近では、「アメブロは終わった。」なんて言葉を聞きますが、個人的な意見は、まだまだ使わないともったいないでしょ!という感じです。

2. Twitterマグネットとは?

tw_img

Twitterマグネットとは、下記の3つが自動で出来る機能です。

  • 属性にマッチしたアカウントの自動フォロー
  • フォロー間隔自動設定機能
  • リフォロー待ち機能

やった事がある人なら分かると思いますが、検索欄に自分の媒体に関するキーワードを入れて、興味がありそうな人を手作業でフォローしていくという作業は、本当に時間がかかります。

この機能を使うことで、「自動で属性にマッチしたフォロワーの獲得」を行う事が出来ます。本来なら、他の人のアカウントをフォローするという作業は手作業で、自分の属性にマッチした人を探してフォローしていくというのが通常でした。しかし、この機能を使うことによって、手動ではなく自動で行うことができるので、かなり作業時間を短縮することができるようになります。

3. Facebookマグネット

fb_img

Facebookマグネットとは、下記の2つが自動で出来る機能です。

  • 自動友達申請機能
  • 自動「いいね」機能

コンテンツを作りながら、フェイスブックの友達申請やいいねを毎日やり続けるのは、小さい作業ですが少々負担です。この機能は、「自動で友達申請をする」「 自動で「いいね」を付ける」という事ができるので、その負担を軽減できます。さらにアクティブに「いいね」などを付けていると、友達申請をされる側になるので、自然と友達の数も増えていきます。

4. Channnelマグネット

ch_img

Channnelマグネットとは、ユーチューブの「自動チャンネル登録機能」です。

あなたのブログにユーチューブのURLを貼っておいて、それをクリックするだけで自動的にチャンネルが登録されるような、仕組みを作り上げる事ができる機能です。この「自動チャンネル登録機能」を使ってファンを増やし、ビジネスに繋げることができます。ユーチューブを集客媒体として使ってる人にはおすすめです。

5. URLマグネット

url_img

URLマグネットとは、下記の3つが出来る機能です。

  • 短縮URL&アクセス解析機能
  • メディア管理機能
  • メルマガURL解析機能

直接的な集客機能ではありませんが、以外と重宝するのがこの機能です。この機能は、「どこで、何のURL(リンク)が、その日又は合計で何回クリックされたかを確認できる機能です。この機能を使うことで、自分はどこの媒体から、多く集客できているのかを把握できるようになります。そうすれば、力の入れどころが分かって、より多くの見込み客獲得へ繋がります。

6. Ameba WPとは?

Ameba WPとは、アメブロとワードプレス(独自ブログ)を連携させるための機能です。

ワードプレスに投稿した記事を、そのまま自動でアメブロにも表示する事ができます。※SEO的に良くないと言われるミラーサイトにはならないので、安心してください。設定もワードプレスに専用のプラグインをインストールすれば簡単にできます。この機能を使うことで、ワードプレス(独自ブログ)を更新するだけで、アメブロに同時運用が可能になるので、アメブロも常に稼働してる状態で放置状態になりません。

以上が、Magnet System(マグネットツール)の6つの機能です。

 

リスティング広告とSEOでの集客との違い

SNSツールを使った集客方法は、リスティング広告とSEOとのちょうど中間ぐらいのネット集客方法です。ネットの集客方法で簡単で即日効果が得られる方法として「コメント周り」というものがあります。フェイスブックなどのSNSやブログのコメント欄にコメントを書いて自分のサイトに誘導するという方法です。

これを手動でやるとなる結構な時間がかかるので、その作業をツールで行うことで作業時間を短縮することができます。

リスティング広告などで、1クリック30円かかるところ、コメント周りで10クリック得られたら300円の価値があります。これを素早く10投稿して、100クリックされたら3000円の広告を出したのと同じになります。

リスティング広告ほど幅広く周知はできないが、SEO対策ほどの時間もかからないということで、SNSツールを使った集客方法は、ちょうど中間くらいに位置するネット集客方法です。

Magnet Tool(マグネットシステム)の良いところ悪いところ

♦デメリット

  • 集めたアクセスの中には「スパム」アカウントを運営しているような人も存在する
  • 半自動なのでツールを毎日起動して開始ボタンを押す作業は必要になる

♦なので、こんな人におすすめしません

  • ソーシャルメディア(フェイスブック・ツイッターなど)を使いたくない人
  • 完全自動で毎日の作業を一切したくないと考えている人
  • ツールを使うだけでお金を稼げると勘違いしてる人

♦メリット

  • ブログ・ホームページのアクセスを集めながらSNSを育てることができる
  • フェイスブックの「いいね」やツイッターの「フォロー」などの作業時間が半減する
  • アクセスが増えるのでブログ・ホームページの解析をして改善することができる
  • Windows(ウィンドウズ)でしか使えないツールが多いなか、Mac(マック)でも使用が可能

♦なので、こんな人におすすめします

  • 自分メディアを育てていきたいと考えている人
  • 「何もしないで」という魔法のような感覚でなく「作業を効率化」するという視点を持てる人
  • 作りっぱなしではなくアクセス数(数字)を見てコンテンツの改善をしてより良いサイトを作りたいと思っている人

 

最後に

私は、このツールを導入後3日目でアメブロのデイリーPV(1日の)が3000PVを超えました。この中から私の場合は、メイン媒体であるメルマガへ誘導して、2〜3人が登録してくれました。今は、メルマガ読者一人の獲得単価が1000円とかする時代なので、効果としては十分だと思ってます。

pv_img

この期間で私がやったことは、記事を執筆して、マグネットツールを立ち上げて「開始ボタン」をクリックしただけ。あとは、ツールが自動で「読者申請」「いいね」「フォロー」など、各媒体で働いてお客さんを集めてきてくれました。

こういったSNS関連のツールは、SNS側の仕様変更でいつ使えなくなるか分からないので、早めに導入しておいた方がいいと思って使いました。何事もスピードを持って取り組む方が損をしないと私は思っていますので、仕事は「スピード」というものを常に心がけています。

 

以上、Magnet Tool(マグネットツール)のレビューでした。Magnet Tool(マグネットツール)を買いたいけど、迷っている人、不安な人は遠慮なくメールしてきてください。私へ事前質問・相談してみる(原則3日以内にお返事しています。)

『Magnet System』購入はこちらのリンクからお願いします。
btn_003_03